~当園について~
○園の概要○

 1968年(昭和43年)に鳥取幼稚園の第三番目の園として、鳥取市浜坂に開園しました。  本園は市街地の騒音から離れ、高台の静かな住宅地の中にあります。晴れた日には遠く「大山」を望むこともできます。
 幼稚園のそばには「鳥取大砂丘」や「砂丘こどもの国」があります。特に砂丘は一年を通じて出かけて行き、砂遊び、凧揚げやそり遊びなど、ダイナミックに遊びを繰り広げています。
 恵まれた自然環境に積極的に関わりながら、二度と来ない幼児期にさまざまな体験を通して豊かな感性を育むとともに、小規模園のよさを生かし、 家庭的な雰囲気の中で全職員が一人一人をよく見つめ、大切にし、個性を発揮しながらのびのびと生活できる環境づくりに日々努めています。

○教育目標○

 学校教育法に基づき、幼児期にふさわしい環境のもとで、さまざまな体験を通して子どもの主体的活動を促し、 ひとりひとりの特性に応じた教育を図ること、また、豊かな人間性をもった子どもの育成を図ることを目的としてます。

○教育方針○

(1) 自分で考え、 主体的に行動する子ども
(2) 健やかな心と体をもち、たくましく活動する子ども
(3) 友だちの気持ちを思い、誰とでもなかよくあそぶ子ども
(4) 感動する心をもち、創造性豊かな子ども
(5) 豊かな生活経験の中から、物事を知的に理解し、判断する子ども

○園児数(平成29年4月1日現在)○
 
クラス数
園児数
年長組
1
35人
年中組
2
37人
年少組
1
18人
2歳児
1
12人
園児合計
5
102人
教職員数 19人
○特色の概要○
教育の柱に音楽リズム教育をおいています。指導法にリトミック法を取り入れ、音楽的感覚を養うとともに、豊かに感じる心を育てます。
恵まれた自然環境のもとで、自然とのかかわりや栽培活動を通じて、科学的芽生えを培うとともに、自然の美しさや不思議さ、雄大さ、働くことの喜びなどを感じ取らせたりします。
戸外でダイナミックに遊びます。園庭での遊びはもちろんのこと、悠々とした砂丘に抱かれて、 走ったり、砂遊びをしたり、冬季にはソリ遊びやたこ揚げも楽しみます。思いっきり体を 動かしながら、心と体の発達を促します。また、専任講師による体育指導もしています。
専任講師による英語教室を行っています。国際感覚とともに、 聴き取る耳を育てます。
○主な内容○
(1)
健康な体づくりのために・・・専任講師による体育教室 プール遊び、体操、砂丘を活用した遊びなど
(2)
豊かな人間関係を築くために・・・クラスの枠を解いて取組む保育、なかよし遠足おとしよりとの交流など
(3)
自然からの学びのために・・・園外保育、サツマイモやトマト等栽培活動小動物の飼育など
(4)
豊かな表現活動のために・・・音楽絵画制作 絵本の読み聞かせ など
(5)
国際感覚と聞き取る耳を育てるために・・・専任講師による英語教室