今月の園だより








補助金制度のお知らせ

鳥取市就園奨励費

鳥取市では、幼児教育の普及・充実と保護者の経済的負担の軽減を図る等のため、就園奨励補助事業を行っています。この事業は、3歳児、4歳児及び5歳児を就園させている私立幼稚園が保育料の一部を減免する処置に対して行うものです。

鳥取市に住民登録をされている世帯で、3・4・5歳児を私立幼稚園に就園させている保護者。(満3歳に達した幼児が、翌年4月を待たずに年度途中から入園する場合も補助対象になります。)生計を共にする同一世帯の合計「市民税」の額によって、減免額が決まります。

支給基準(平成29年度)は下表の通りです。

【園児に小学校1~3年生の兄・姉がいない世帯】(表1)

補助限度額(年額)
区分 1人就園の場合及び同一世帯から2人以上就園している場合の最年長者(第1子) 同一世帯から2人以上就園している場合の次年長者(第2子) 同一世帯から3人以上就園している場合の左記以外の園児(第3子以降)
 ① 生活保護世帯 254,000円 131,000円 131,000円

☆131,000円は各幼稚園が実施する同時在園2人目からの入園料、保育料の軽減後に保護者が負担する最も高い場合の金額です。
 ② 市民税非課税世帯
市民税所得割額
非課税世帯
223,000円
※ひとり親世帯等
254,000円
 ③ 市民税所得割課税額77,100円以下の世帯 92,000円
※ひとり親世帯等
223,000円
 ④ 市民税所得割額211,200円以下の世帯 50,800円 78,000円
 ⑤ 上記区分以外の世帯 65,000円

【園児に小学校1~3年生の兄・姉がいる世帯】(表2)

補助限度額(年額)
区分 小学校1~3年生の兄・姉が1人いる場合の、就園している最年長者(第2子) 小学校1~3年生の兄・姉が1人いて、同一世帯から2人以上就園している場合の左以外の園児、または小学校1~3年生以上の兄・姉が2人以上いる園児(第3子以降)
 ① 生活保護世帯 254,000円 254,000円

☆区分①~③は兄・姉が小学校4年生以上の場合も、この表による補助対象となります。
 ② 市民税非課税世帯
市民税所得割額
非課税世帯
254,000円
 ③ 市民税所得割額が77,100円以下の世帯 134,000円
※ひとり親世帯等
254,000円
 ④ 市民税所得割額が211,200円以下の世帯 95,000円
 ⑤ 上記以外 67,000円
  • 申し込みは当該年度の7月。時期になりましたら園からご案内いたします。
  • 支給方法…年2回(9月・3月)に分けて支払われます。
  • ※「ひとり親世帯等」・・・ひとり親世帯、在宅障がい児(者)のいる世帯、その他 特に困窮していると市町村の長が認めた世帯
  • 前年に他の市町村に在住されていた方は、その居住地の納税証明によって支給されます。

同時在園児就園補助事業

第3子保育料軽減子育て支援事業